ふるさと納税で上州牛が食べられる

皆さん、こんにちは。皆さんは上州牛はたべたことがありますか?上州牛は群馬県北部は上毛三山に囲まれた地方にて、澄み切った空気と清らかな水、豊富な山野草など、恵まれた自然環境で育まれてきました。日本有数の温泉地として知られる、草津温泉伊香保温泉、四万温泉などでも、薬のいで湯を楽しみに訪れるお客様へのおもてなし料理の主役は上州牛なのです。

 上州牛というのは、名称は全国農業協同組合連合会群馬県本部によって商標登録されたものであり、それを使用するには群馬県内において生産された肉牛でなおかつ群馬県食肉卸売市場において取引が行われている牛肉であることが条件とされています郷土の銘柄牛であります。また、上州牛には二つのブランドがあり、一般的なブランド和牛として多く用いられる黒毛和種の枝肉を上州和牛、乳牛との交雑をした雑種の枝肉を上州牛という名称で使い分けて区別しています。上州牛に比べて上州和牛の方が品質的には上位にあるとされていますが、交雑種である上州牛は乳牛の特性である身体が強いとうい性質を兼ね備えていることから病気になりにくいのが特徴でありますので、健康的な枝肉をつけることが可能となっています。

また、そのような病気に強い性質とともに、HACCP方式という厳重な衛生管理の方式を用いた環境で育てられることから、衛生面においても安全性の高い肉質を誇っています上州牛なら、おもてなしにもぴったりですね。ご馳走メニューとして人気の高いしゃぶしゃぶ、すき焼き、が多く選ばれています。しかも、上州牛は、衛生基準が厳しいアメリカにも輸出されています。今回、

ご紹介するのは、群馬県佐波郡玉村町ふるさと納税すれば、寄付した金額により、上州牛が贈られてくるというものです。私は一度も、ふるさと納税をしたことがありませんが、こんな素敵な贈り物が送られてくるなら、税金をはらおうと思います。

特に、私は牛肉がすきなので、送られてくる商品がたのしみです。また、税金により、地域の活性化に役に立つなら、一石二鳥だとおもいます。そういえば、群馬県佐波郡玉村町に牛の生産者がいるなんて、私はしらなかったです。佐波郡玉村町の言えば、田んぼの広い田んぼのイメージしかないので、驚きました。あと、佐波郡玉村町で有名といえば、七福神あられ の 会社で 有名です。よく、休憩のときにふるまわれるのがこの 七福神あられ です。七福神あられは 7種類あります。結構いろいろな味があって 楽しませてくれます。