カナダ留学のススメ

皆さん、こんにちは、今回は、カナダ留学を案内をしようとおもいます。

皆さん、カナダにはどんなイメージがあるでしょうか?

ナイアガラの滝、ホエールウォッチング、ロッキー山脈など、いろいあると思います。

そうです。カナダは山のある田舎です。

今回は、カナダの留学について、案内をいたします。

カナダは安全な国で自然災害もなく、水道水もそのまま飲めます。

カナダは、人種差別が少なく、英語が自信がなくても、安心して生活ができます。

また、カナダは英語圏ではかなり物価が安い国です。学費も安く、家賃や生活費なども安めですので、

留学費用をイギリスやアメリカ、オーストラリアなどの英語圏に比べて 3-5 割程度抑え

ることができます。特に食材は無税なため、自炊することで生活費を節約できます。

例えば 1 人部屋のシェアハウスで 1 ヶ月の家賃が 3-5 万円程度となります。この金額は

アメリカやイギリス、オーストラリアの半額程度です。

食事は自炊をすればかなり抑えられ、留学生の平均的な 1 ヶ月の食費は 2-3 万円程となっています。

語学学校の学費も安く、4 週間で 7-11 万円程度とこちらも他国に比べ 3 割から 5 割程

度安くなっています。

家賃・授業料を合わせますと、カナダ留学の 1 ヶ月あたりの費用は平均 15-20 万円程

と、今話題のフィリピン留学(同条件で約 18-24 万円) よりも安い程で、皆さんが想

像する金額よりもかなり学費を抑えて留学ができる国です。


高い教育水準を保つカナダは、欧米圏の大学への進学を目指す方に最高の環境を提供し

ています。
その理由として、世界トップクラスの教育を誰でもリーズナブルに受けられる点が挙げ

られます。

カナダへの進学で唯一確実に必要なのは英語力のみで、英語力さえあれば誰でも世界最

高水準の教育を受けることができます。

アメリカ、イギリス、オーストラリアの大学に比べて学費は半額以下となり、費用面で

英語圏でトップクラスです。

また英語力を上げるため多くの留学生が通う私立語学学校でも進学準備コースが開設さ

 

れ、進学に向けて語学力を高めるための環境が整っているだけでなく、大学やカレッジ

 

提携を結美条件付き入学が可能な学校も数多くあるため、語学留学から確実に進学する 

ことも可能です。経済的にも恵まれており求人が多く、様々な国から移民や留学生が集

 

まるカナダは、ワーキングホリデーでお仕事が見つけやすい国です。

カナダのサービス業の平均時給は 1,000-1,500 円程度 (※州により異なります) で仕

 

事も見つけやすいため、働きながら生活費+学費を稼ぎ、パートタイムで学校に通う方

も多いです。

一般的にワーホリビザでの仕事探しは、レジュメを直接お店に持ち込んで直接オーナー

 

と交渉する、オンライン上の掲示板で探して応募する形が主流となりますが、最もおす

 

すめなのは学校通学期間にたくさんの友達を作り、友達からの紹介で仕事を見つけるこ

 

とです。ワーキングホリデーの方でカナダで学校に通う目的は、こういった留学生同士

 

のコネクションを作り、より良い仕事を見つけるだけでなく友人を通じてたくさんの情

 

報を集め、カナダをより楽しむことです。

語学力に自信がないから仕事が見つけられるか不安という方、お仕事探しでのポイント

 

はお友達をたくさん作ることです。友達からの紹介で仕事を得ることができるため、仕

事探しは想像しているよりも簡単です。

皆さん、カナダに行きたくなりましたが、もし、カナダに生活するようになったら、現地のエージェントが各都市にありますので、相談できます。