読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミルカ チョコレート

皆さん、こんにちは。今日、私は、近くのショッピングモールのKALDIでミルカ・チョコレートがあったので買ってきてしまいました。ミルカ・チョコレートは、独特な紫色のパッケージと牛のイラストで、チョコレートにはミルクがたっぷり含まれており、濃厚な甘さに仕上がっています。その上、様々な種類のチョコレートがあり、定番の四角いタイプのものから、丸いビスケットのようなものまで、いろんな種類があるんです。フレーバーも何種類もあります。ミルカ・チョコレートはドイツで作られております。 ミルカ・チョコレートは私が小学生の時に一時もてはやされいたもので近所のスーパーにミルカ・チョコレートが所狭しとならんでおりました。今では、ミルカ・チョコレートは探さないと売ってないので、今日、近くのショッピングモールのKALDIでミルカ・チョコレートが奇跡的に売っていたので買ってきてしまいました。値段は¥250でした。値段もお手ごろなのでお求めやすいですね。皆さんも、スーパーや、輸入雑貨店(KALDI)などで見かけたらぜひ、買ってみてはどうでしょうか?

「ミルカ」の画像検索結果

 

カナダのファーストフード プーティン

皆さん、こんにちは、今日は、カナダのファーストフード、プーティンのご紹介をいたします。プーティンとはカナダのフランス語圏ケベック州生まれの食べ物で、

フライドポテトに熱々のグレービーソースとカードチーズをかけたたべものです。

グレービーソースとはお肉を焼くと焼くときにできた肉汁のことでございます。

カードチーズはチーズが固まる寸前のチーズのことです。私はカナダにいたときは

しょっちゅうこのプーティンを食べていて、太りました。笑 

みなさんも、カナダに来たときはプーティンを食べに来てはいかがでしょうか?  

「プーティン」の画像検索結果

英検2級勉強の仕方

皆さん、こんにちは。今回は、英検2級の勉強の仕方を載せました。

 

筆記試験、Part 1 穴埋め問題 語彙・文法 知っている限りとく、分からなかったら、

模範解答でチェック、その後、辞書で引いて、覚えて、自分のものにする。仮定法・分詞構文は最後の方に必ずでるので、練習をしておく。

 

2:語句・空所補充問題

文章の前後の関係を理解し、それにあう、問題の文章の下にある、設問4つの中から

適当と思われる文章を選ぶ。

 

3:長文の語句空所補充問題

最初に設問の問題をよく理解しておくこと。それから、長文を読み始めます。段落ごとに答えになる一文を探し設問に答えていきます。

4:長文の内容一致選択問題の攻略法

  最初に、設問の問題をよく理解しておくこと。それから長文を読み始めます。段落ごとに答えとなる一文を探し設問に答えていきます。

 

5 英作文

  与えられたTOPICについてあなたの意見と理由を2つ書いてください

  POINTSは理由を書く上で参考になることを示したものです。しかし、POI      NTS以外からの理由を書いてもよい。

 

6:リスニング は割愛させていただきます。

 

以上、英検2級の1次試験の勉強の仕方です。参考にさせていただければ幸いです。

ピアノレッスン

皆さん、こんにちは。映画の時間です。今回はジェーン・カンピオン女流監督の作品映画アカデミー賞受賞、ピアノレッスン です。

口のきけないピアノの得意な子持ちの女性エイダはスコットランドから娘、フローラをつれ ピアノと共に、結婚のために、ニュージーランドに嫁いだ。

エイダは夫になるスチュアートにピアノを運んでほしいと筆談でお願いをしたが、重いという理由で断られる。あるひ、エイダは原住民と交流があるベインズという男にピアノがある砂浜に連れっててもらい、ピアノを弾く。ベインズはエイダが弾くピアノが気に入り、夫のスチュワートにエイダにピアノのレッスンをしてもらいたいとお願いをする。エイダは断るが、スチュワート押しが強いのでいやいや承諾することになる。

それから、エイダとベインズ二人のピアノレッスンが始まるが、ベインズは彼女のピアノを習わず、彼女の音楽を聴いているだけ。ベインズは取引を始める。白い鍵盤の数だけレッスンに来てほしい。1回くれば、ひとつずつ鍵盤がエイダのものになるというのである。 ピアノを取り戻したいエイダはその取引を受け入れることになる。ベインズは白鍵で数えようといいます。エイダは白鍵の半分の数しかない黒鍵の数で数えることを主張。ベインズは折れ、黒鍵の数で数えることになった。

翌日、ベインズがピアノのペダルを踏むエイダの足元に潜り込んでくる。

そして、エイダに上着を脱いでくれたら2つの鍵盤を君にあげようと言ってくる。エイダは取引に応じて、上着を脱ぎ、ベインズはエイダの腕に触れるのだった。

次のレッスンの日には5つの鍵盤をあげるから、隣に横になってくれとベインズに要求され、エイダはそれに応じた。その次のピアノ・レッスンの日、ベインズの元気がない様子。エイダはいつものように曲を弾きはじめますが、ベインズの様子が気になって仕方がない。

ベインズがいつの間にかいなくなってしまったことに気がついたエイダはカーテンの裏をそっと覗きこみました。すると、そこには全裸のベインズが立っていて、10の鍵盤をあげるからエイダも服を脱ぐように求めてきたのだった。

一方、エイダはピアノ・レッスンの間、娘をベインズの家には入れないようにしていた。娘が来ても、外で遊ばせ、決して中にはいれなかった。それまで毎日、片時も離れずに母と過ごしてきた幼いフローラは面白くなく、スチュワートに不満をもらす。「全然ピアノを弾かない時もあるのよ」というフローラの言葉に、スチュワートはエイダとベインズの関係に一抹の疑念を抱き、「次のレッスンはいつ?」とフローラにたずねるのだった。

翌日のピアノ・レッスンで、ベインズはエイダにピアノを返すと言いだす。スチュワートはピアノがベインズの家から運び出されているのを見て驚き、慌ててベインズに取引をホゴにするつもりか、と問い詰めますが、ベインズは「土地は君にあげる、あのピアノはただで奥さんに返すんだ」と言った。スチュワートはようやく納得し、家にピアノを入れることになった。

再び母に置き去りにされた娘のフローラはかんかんに怒って森を歩いているとスチュワートに出会う。スチュワートはフローラからベインズの家にエイダが行ったことを聞き、ベインズの家に向かう。そして、壁の隙間からのぞき、2人の関係を知ってしまう。彼はベインズの家の床下に潜り込み、全てを聞いてしまう
 翌日もベインズのところに向かおうとするエイダは待ち受けていたスチュワートに見つかり、捕まってしまう力づくで思い通りにしようとするスチュワートから逃げようとするエイダ。そこにフローラがエイダを呼びに来ることになる。

家に帰ったスチュワートは家のドアや窓を木材でくぎ打ち。ドアには外からかんぬきをかけて母子を家の中に閉じ込めて、外出できないようにしてしまう。真っ暗な部屋の中、夜中に起き出してピアノを弾き出すエイダ。「寝たままピアノを弾いているの」。そうフローラは起きてきたスチュワートに言うのだった。

 翌日、スチュワートの叔母がやってきて、ベインズが出て行くそうだとスチュワートに話す。そっと席をたち、ピアノを弾くエイダ。その曲は暗く、わびしげな調べだった。その夜、初めてエイダは夫の部屋に行き、夫のベッドに入る。しかし、スチュワートはエイダの心を感じ、「僕が嫌いなのか?」とたずねるのだった。

 翌朝、娘のフローラを抱きながら寝ているエイダに眩しい陽の光が差し込む。スチュワートは窓をふさいでいた角材を取りはらったのだった。「そのうち僕を好きになるさ」と言い残して出かけて行く夫を見送ったのち、エイダはベインズのメッセージが彫られたピアノの白鍵を取り外し、反対側の側面に"ベインズ 私の心はあなたのものよ、エイダ"と彫り込み、ハンカチにむ。
 エイダは家の周囲で遊んでいた娘のフローラにその包みを渡し、ベインズに持って行くようにと言いつける、フローラは嫌がったがエイダは強引に娘に言い付けるのだった。
 フローラはその包みを持って歩き出しますが、行った先はスチュワートのところ。スチュワートは包みを開け、慌てて山を降りてエイダのところへ駆けつけてきた。
斧を振りかざし、エイダに怒りをあらわにするスチュワート。ついには妻の指を斧で落としてしまう。そして、その落としたエイダの指を白鍵のかわりにエイダのハンカチに包み、フローラに握らせてベインズのもとに届けるように言いつけるのだった。
 フローラは泣きながらベインズの家まで走っていった。血のにじんだハンカチをベインズに渡し、声をあげて泣くフローラ。ベインズは「やつの頭をかち割ってやる」と怒りをあらわにするが、フローラは「ママの指が落とされるわ」といって泣き叫ぶのだった。
その夜、フローラとベインズが並んで寝ているところにスチュワートがやってきた。そして、「エイダと2人で去って行け」と告げるのだった。

翌朝、出発することになったエイダとフローラ、そしてベインズは再びあの海岸にやってた。ベインズはエイダのピアノを船に積もうとするが、船は原住民のカヌー。ピアノの重さは命取りになると原住民の男に警告されるが、ベインズは頑としてきかず、ピアノが積み込まれる。

 出航した一行は穏やかな航海を続けるが、エイダがピアノを海へ捨ててほしいとメモを書いてベインズに伝えた。ベインズは考え直せとエイダに言うが、彼女の決心は変わらなかった。木箱に入れられたピアノは海に投げ捨てられた。そのとき、ピアノを結びつけてあったロープがエイダの足にからまり、足を取られたエイダも海に沈んでしまう。青い海、沈んでいく木箱。ゆらゆらと漂いながら沈んでいくエイダ。このまま、海の底へと行ってしまいそうになったそのとき、エイダは足のロープをほどき、海面に浮上してきました。船の男たちにより船上に引き上げられたエイダは死んだかのような様子で倒れたまま

 エイダは今、ニュージーランドの北の町でピアノのレッスンをしながら、ベインズとともに幸せに暮らしている。そして、夜、眠るときには海に沈んだピアノとその上に浮かぶ自分の姿を思い浮かべるという。

という内容です。ピアノレッスンというと マイケル・ナイマン作曲の The Heart Asks Pleasure  楽しみを願う心 が有名ですよね。ピアノレッスンのテーマ曲です。

よく、現代音楽集に載っていたりもします。機会があれば、聞いていただければ幸いです。

 



 
 
 



 

 

カナダ留学のススメ

皆さん、こんにちは、今回は、カナダ留学を案内をしようとおもいます。

皆さん、カナダにはどんなイメージがあるでしょうか?

ナイアガラの滝、ホエールウォッチング、ロッキー山脈など、いろいあると思います。

そうです。カナダは山のある田舎です。

今回は、カナダの留学について、案内をいたします。

カナダは安全な国で自然災害もなく、水道水もそのまま飲めます。

カナダは、人種差別が少なく、英語が自信がなくても、安心して生活ができます。

また、カナダは英語圏ではかなり物価が安い国です。学費も安く、家賃や生活費なども安めですので、

留学費用をイギリスやアメリカ、オーストラリアなどの英語圏に比べて 3-5 割程度抑え

ることができます。特に食材は無税なため、自炊することで生活費を節約できます。

例えば 1 人部屋のシェアハウスで 1 ヶ月の家賃が 3-5 万円程度となります。この金額は

アメリカやイギリス、オーストラリアの半額程度です。

食事は自炊をすればかなり抑えられ、留学生の平均的な 1 ヶ月の食費は 2-3 万円程となっています。

語学学校の学費も安く、4 週間で 7-11 万円程度とこちらも他国に比べ 3 割から 5 割程

度安くなっています。

家賃・授業料を合わせますと、カナダ留学の 1 ヶ月あたりの費用は平均 15-20 万円程

と、今話題のフィリピン留学(同条件で約 18-24 万円) よりも安い程で、皆さんが想

像する金額よりもかなり学費を抑えて留学ができる国です。


高い教育水準を保つカナダは、欧米圏の大学への進学を目指す方に最高の環境を提供し

ています。
その理由として、世界トップクラスの教育を誰でもリーズナブルに受けられる点が挙げ

られます。

カナダへの進学で唯一確実に必要なのは英語力のみで、英語力さえあれば誰でも世界最

高水準の教育を受けることができます。

アメリカ、イギリス、オーストラリアの大学に比べて学費は半額以下となり、費用面で

も英語圏でトップクラスです。

また英語力を上げるため多くの留学生が通う私立語学学校でも進学準備コースが開設さ

 

れ、進学に向けて語学力を高めるための環境が整っているだけでなく、大学やカレッジ

 

提携を結美条件付き入学が可能な学校も数多くあるため、語学留学から確実に進学する 

ことも可能です。経済的にも恵まれており求人が多く、様々な国から移民や留学生が集

 

まるカナダは、ワーキングホリデーでお仕事が見つけやすい国です。

カナダのサービス業の平均時給は 1,000-1,500 円程度 (※州により異なります) で仕

 

事も見つけやすいため、働きながら生活費+学費を稼ぎ、パートタイムで学校に通う方

も多いです。

一般的にワーホリビザでの仕事探しは、レジュメを直接お店に持ち込んで直接オーナー

 

と交渉する、オンライン上の掲示板で探して応募する形が主流となりますが、最もおす

 

すめなのは学校通学期間にたくさんの友達を作り、友達からの紹介で仕事を見つけるこ

 

とです。ワーキングホリデーの方でカナダで学校に通う目的は、こういった留学生同士

 

のコネクションを作り、より良い仕事を見つけるだけでなく友人を通じてたくさんの情

 

報を集め、カナダをより楽しむことです。

語学力に自信がないから仕事が見つけられるか不安という方、お仕事探しでのポイント

 

はお友達をたくさん作ることです。友達からの紹介で仕事を得ることができるため、仕

事探しは想像しているよりも簡単です。

皆さん、カナダに行きたくなりましたが、もし、カナダに生活するようになったら、現地のエージェントが各都市にありますので、相談できます。

 

 

今月のPVが100人突破いたしました。

皆様、こんにちは。今日、ブログを見たら、6日で生まれて初めてブログを書いて

訪問者数が100人を突破しました。これも、私のくだらない記事に忙しい中読んでくださり、本当にどうもありがとうございます。あと、読者も募集しているので、よかったら、お願い致します。

英語の勉強方法

皆さん、こんにちは、今回は、英語の勉強方法についてお伝えしようと思います。

まず、問題集を一冊、何回も解いてみる。特に、答え合わせをして、間違ったところは、印をして、理解するまで、何回も解いてみる。次に何回も音読してみる。

リスニングは、聞こえた音に対して、紙に何度も書いてみる。

 

以上のように行えば、英語力が以前より上達します。ぜひ、お試しください。